土鍋 ambai

¥14,300

IHでも使える萬古焼の土鍋

古くからの土鍋の産地である四日市の萬古焼(ばんこやき)。もともと蓄熱性や保温性に優れた耐熱容器で、ご飯炊きだけでなく煮込み料理などにも使えます。IHでも直火と同じように鍋自体を蓄熱し、ふっくらと炊き上げることができるようになっています。

ご飯を炊いたら、おひつになる。

専用の木曽さわらの木蓋がついているので、炊き上がったら蓋を変えてそのままおひつにできてしまいます。保温性も高いので我が家ではそのまま食卓に置いています。萬古焼でありながら、現代生活にも溶け込むスタイリッシュなデザイン。土鍋ご飯ってやってみると意外と簡単で、本当に美味しいので試してみてください。

土鍋ご飯の美味しい炊き方

家でも土鍋の美味しいご飯を食べたいですよね。作り方載せておきます。

<お家で美味しい土鍋ご飯の作り方>

1.研いだお米を土鍋に入れます。

2.お米の量に合わせて、内側線まで水を入れて約30分お米を浸します。

3.下記の時間を目安に最初は中〜強火(吹きこぼれのない程度の火力)、のち弱火で炊飯します。


※【1合】中強火7分、のち弱火3分
※【2合】中強火11分、のち弱火4分
※【3合】中強火13分、のち弱火5分

4.火を止めて約15分蒸らし、かき混ぜます。

5.付属のさわら木蓋を乗せ、美味しさを保つおひつとしてそのままお使いください。

使い手にとっていい塩梅(ambai)

小泉誠

1990年にKoizumi Studioを設立以来、箸置きから建築まで生活のあらゆるデザインに関わってきた小泉誠氏。ambaiは、日本国内でのものづくりにこだわり、作り手とデザイナーの協働により、地域の特色や技を生かした製品をつくり出しています。道具の性能、素材、形状などのバランスを整え、使い手にとっていい塩梅(ambai)となる道具を目指しています。

商品の詳細サイズ

ご飯炊きにちょうど良いサイズ。

2種類の蓋が便利。

返品・交換について

こちらの商品は、極端な損傷、一部パーツの欠品などの場合のみ返品・交換を受け付けいたします。ご利用いただいているPC、デバイスの性能、設定により、色、デザインなど現物と微妙な違いが出る場合がございます。イメージ違いによる返品・交換はお客様都合となります。その際返品・交換にかかる往復の配送料は、お客様ご負担でお願いいたします。


配送について

配送方法が同一の場合、他商品との同梱が可能です。こちらからご確認ください。

※こちらの商品は、[宅急便][冷蔵便]に対応しております。

土鍋 ambai

¥14,300

原材料: 耐熱陶器(鍋)、木曽さわら(木蓋)
生産地: 日本
IH  : ○
ガス : ○
食洗機: ×
レンジ: ×

おすすめの商品

RECOMMEND
NEW

ワラ釜敷き 松野屋

¥2,200

NEW

ティースプーン Gastro(ガストロ)クラシック

¥990

NEW

テーブルフォーク Gastro(ガストロ)クラシック

¥1,320

NEW

ケーキフォーク Gastro(ガストロ)クラシック

¥990

最近チェックした商品

CHECK

馬毛ネジリ細たわし 松野屋

¥880

NEW

TUMBLER ステンレスタンブラー CORKCICLE

¥3,520

NEW

CANTEEN ステンレスボトル CORKCICLE

¥4,070

栃木の洗濯板 松野屋

¥1,980